言語:
slide1 slide1 slide1 slide1 slide1 slide1 slide1 slide1 slide1 slide1
ロイヤル アバター ディベロップメントCo., Ltdについて
 
ロイヤル アバター ディベロップメントCo., LTDは不動産及び建築ビジネスに於いて、10年以上の経験を持つプルム・サクンにより創設されました。
 
サクンは2008年の初期「どんな収入レベルのカンボジア人でも手の届く、良心的価格の不動産ビジネス」をビジョンとして当社を設立しました。それまではツアーガイド(日本語を堪能に話せるガイドとして)、またツアーバス会社のオーナーとして一定の成功を収めていましたが、ロイヤル アバター ディベロップメントの設立とそのビジョンを叶える為に全ての職を辞し、新たな挑戦を開始いたしました。
 
昨今の記録が物語っているように、シェムリアップにおいての不動産産業は急速に加速しており、それが不動産価格の高騰へとつながっています。ロイヤル アバター ディベロップメント のストラテジーは、現在の急激な不動産価格の値上がりのなかで、例え低所得家庭でも土地また家の所有者となることができるように手助けする事を目的としています。このストラテジーを実現するために、私達は消費者ニーズのバランスと働く人達にどのような選択肢があるのかを、地域に密着し調査及び査定を行っています。
 
ホテルやレストランまたはスパや土産物屋、そしてツアー業者や建築業など幅広い業種に職を求めて、毎日何千人とも言われている人々がカンボジア全土からこの地域へ流入している中で、対応する住居の数は圧倒的に不足傾向にあります。そのため沢山の勤労者達は小さな家や賃貸アパート、または住居のシェアなどで高額な賃貸料を払う事を余儀なくされているのが現状です。このような人々にとって最も必要とされているもの、「安価で求めやすい土地の所有権と清潔で安全そして居心地の良い我が家」を提供するということが、ロイヤル アバター ディベロップメントのミッションです。
 

「土地購入」の新たなソリューションを提供

 
私達は、この地域に沢山の購入希望者と販売希望者が存在するのをリサーチしており、 両者を上手に繋げる事を目標としています。しかし実際には販売希望者側は常に大きな面積での販売を希望し、購入する側は小さい規模の面積での購入を希望しているというのが現状です。そんな中ロイヤル アバター ディベロップメントは、土地をヘクタール単位の大きな単位で購入して小さい区分に分割、そして低所得者層でも購入できる価格で販売するという仕組みによって、このギャップを埋める架け橋となっています。このように、私達は常にシェムリアップ市街の大規模な土地への投資・開発を行っています。
 
下水道の設置、道路のコンクリート施工工事、電柱の設置、粘土質の赤土での道路整備を行った上で、平均して5m×25mサイズに区画割りを行うことが、当社の基本的な開発ストラテジーです。私達の経営努力によってそれらの開発コストは安価に設定されており、不動産購入希望者が購入後すぐに現地に引っ越しが行えるように、初期頭金が入金された時点で工事の着工が開始されます。この際に必要な頭金の額は市内で125ccバイクを購入するよりも安い価格に設定されており、さらに頭金支払い以降の支払いに関しては、全ての購入者に対して最長で48ヶ月の分割払いを設定し、利子も発生致しません。
 
「成功するビジネスへの鍵は長期戦を考えて物事みる事だ。初期には微々たる収益であってもその達成を目指せ。のちにそれが大きな富であり成功となるのを見届ける事ができるだろう”」私達は、東洋で伝わるこのビジネスストラテジーに従っています。小規模から始める私達のビジネスストラテジーの結果と、土地売買の需要上昇により、当社の代表者であるサクンは、シェムリアップ及びその他の地域で良く知られた人物となりました。
 
この土地開発ビジネスは、これからも様々な波が起きると想定される不動産市況と経済状況の中においても、ロイヤルアバターディベロップメントは伸び続けていくと、私達は誇りを持って宣言することができます。そしてこのような不動産市況や経済状況の波は、私達にとって更にたくさんの土地を低価格で購入し、提供することができるという素晴らしい機会(ゴールデン・オポチュニティー)であると考えており、そのためにも常に市場にて様々な不動産の出物情報を求め続けています。
 
また、購入者、投資家の皆様が売買契約後にも良い投資結果を得ることができているとロイヤルアバターディベロップメントのリサーチは示しています。購入者様へ土地権利の委託がされて、すぐに物件の工事などを開始することができるため、賃貸物件などを借りる場合に比べて返済のサイクルなどに悩まされ続ける事はありません。また、顧客の皆様の土地購入価格の償却額は、実際には賃貸した場合と同額かそれ以下となります。
 
例えば、賃貸物件の月額賃貸料は60ドルなのに対して、ロイヤルアバターディベロップメント顧客の皆様の平均返済額は月額58ドルです。賃貸物件では毎月一定額を一生払い続けますが、価値ある資産を持つことによる資産形成をする事はできません。しかし、ロイヤルアバターディベロップメントでの返済は48ヶ月という短期で完了する上に、完済の際には自らの所有による価値ある資産を得ることができます。
 

更なる高みへ

 
不動産セクターにおいての、当社によるこの新しい試みは、カンボジアの人々のみならず、アメリカやフランス、カナダ、オーストラリア、韓国や日本、そしてタイ、ベトナム、マレーシアの人々にも興味を持って頂くことができました。2009年には、この不動産販売にフォーカスするために新会社を設立。サクンへの評判の声は益々高まることとなり「真似される事は最高の賞賛だ」という諺の通り、多くの会社が同ストラテジーをコピーしたビジネスを始めました。しかし、ロイヤルアバターディベロップメントはシェムリアップに於いて不動産開発においての第一人者であり、私達はこの競争を喜ばしく思っています。
 
2011年、ロイヤルアバターディベロップメントは、シェムリアップ州における、更なるビジネスチャンスと不動産投資の機会の拡大を目的として、自社株を外部投資家へ売却、そして2013年、サクンは自身での不動産ビジネスの設立のための準備を整えました。彼は、会社創立に必要となる資本金額を集め、彼の新しい挑戦であるこのロイヤルアバターディベロップメントを設立しました。現在、この新社はサクン個人によって所有され運営されています。
 
 
2014年、日系企業であるHUGS Co.,Ltd.と不動産販売部門でパートナーシップを結びました。今までの低所得者へ向けての不動産販売ビジネスと合わせて、日本の投資家の方へまだまだポテンシャルのあるカンボジアの不動産へ投資していただく仕組みを作ります。まだまだ伸び代のあるカンボジアの不動産は、非常に魅力的な投資対象となるでしょう。日系企業様とパートナーシップを結ぶ事によって、日本人のお客様に向けた新たな価値を創造をしていきたいと考えております。